読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめのない日記

思ったこと気づいたことなど、思いついたら書くようにしています。興味があればご覧ください。

Oracleマスター

今、私は、IT関係の企業につとめています。

そこで、同じ業界の方はご存知だと思いますが、

Oracleというデータベースがあります。

データベースのなかでは、世界的にシェアナンバーワンだと思います。

あらゆるシステムはデータベースを使用します。

そのデータベースとしてOracleは選ばれます。特に基幹システム

と呼ばれる業務システムには。それは安定性や可用性、信頼性と

いった点で選ばれているのでしょう。値段もお高いです。

そんな世界的なソフトですが、実際使うとなるとハードルが

高いです。素人が年賀状ソフトのようにインストールして、すぐ

使えるものではないです。

そのために、Oracleを使えるようになるための認定試験というのがあります。

Oracleマスターです。

試験を受援するには結構お金がかかります。Oracleは試験を受けさせたい

がためにわざと難しいシステムとしているようにも思えます。

そんな話は置いておいて、Oracleマスターの試験はランク分けがされています。

DBAと呼ばれるデータベース管理者向けの試験を私は受けているのですが、

ランクの上からPlatinum、Gold、SIlver、Bronzeと別れています。

Bronzeから順番に内容が難しくなっていきます。

これまで、私はBronze、Silverを取得してきました。つい最近ですが、

Goldを受験して玉砕されました。正解率30数パーセントでした。

合格は65パーセントあたりなので半分くらい足りてません。

正直、勉強も間に合わなかったのですが非常にムカついています。

次回は絶対合格します。

ということで、ブログにもOracleマスターGold合格への道と題して

勉強ネタを載せていきたいと思います。

受験しようとされている方の参考になればよいと思います。

そのために合格しないと記事も価値がなくなりますので、

自分へのプレッシャーをかけてまいります。

順次、アップしていきたいと思います。