読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりとめのない日記

思ったこと気づいたことなど、思いついたら書くようにしています。興味があればご覧ください。

フリードガソリンを試乗しました。

以前、フリードプラスのハイブリッドに試乗しました。

今日はガソリンに乗りたくて試乗してきました。

今回試乗したのは、7人乗りのフリードでした。

お店に着いて試乗しようとしたら、ちょっとしたトラブルがありました。

後ろのスライドドア左側が途中で止まって開かないのです。原因は左側に給油口があり、そのフタが閉じているのに、閉じてないと認識されていたそうです。部品が外れていたとのこと、試乗するまで少し待たされましたが、復旧されました。

ハイブリッドとの違いを確認しながら運転しました。

違いといえば当然スタートは電気ではなく最初からエンジンです。

加速するとそれなりに唸りをあげて加速します。アクセルのレスポンスもよくスムーズに加速します。信号待ちとかの停止時はアイドリングストップします。ストップ自体はいつ止まったのかわからないくらいです。エンジン音がなくなるので、止まったなというのはわかります。次スタートするときはセルがかかってエンジンがかかります。

そこは、ハイブリットと違い振動が気になります。渋滞のときはうっとおしいかもしれません。そういう時はアイドリングストップを切ることができます。きっとそうするでしょう。燃費に違いがでるかはわかりませんが。

運転しているとハイブリッドに慣れていないせいか、ガソリンは違和感なく運転できます。

スタートも気を付ければ静かに加速させることもできます。静かさのハイブリッドか、運転の楽しさ(?)のガソリンかという感じです。

装備もハイブリッドとそんなに違いはないため、今の車の走行距離(8年で3万弱)を考えるとガソリンかなと思い始めてます。

まだまだ焦らずじっくり検討します。