とりとめのない日記

思ったこと気づいたことなど、思いついたら書くようにしています。興味があればご覧ください。

フリードプラスのダメなところ

 もう3年以上乗っているフリードプラスですが、ダメなところも出てきています。

 荷台は2段になってますが、仕切りに2枚の板があります。その板は、毛羽立っている面と、プラスチック剥き出しの面があります。アウトドア用品を乗せたりする私の場合は、汚れたり、濡れたりしても良いようにプラスチック面しか使いません。そちらの面は、おそらく毛羽立ち面がメインと考えているのか、プラスチック面にクッションとして両面テープのようなものが出ています。それがプラスチック面をメインで使っている側としたら荷物を出し入れしてるうちににテープに引っかかり、めくれてきています。

f:id:n_n12002:20200922122242j:image

↑こんな感じです。(汚いですが。。。)

このテープがめくれると、元に戻せないです。この部分は工夫が欲しかったです。

フリードプラスは、キャンプなどアウトドアメインの方多いのではなおでしょうか。どちらかと言うとプラスチック側メインで使う人が多いのではないのでしょうか。

マイナーチェンジ後はわからないですが、ここは不満です。

いい対象があれば教えて頂きたいです。

Everyday Sling 10Lレビュー

 早速ですが、本日到着したので開封していろいろ試してみました。

f:id:n_n12002:20200812180940j:plain

10Lで一番大きいタイプですPCを入れたいのでこのサイズにしました。

まず、カメラバックなのでカメラを入れてみました。

僕のカメラはEOS RPでコントロールリングアダプターとEF24−105 L4 IS USMをつけっぱなしにしております。またレンズフードもつけたままです。これをかばんに入れたところそのままレンズもフードもつけた状態ですっぽり入りました。これはよいと思いました。

f:id:n_n12002:20200812181021j:plain

RPを入れた状態ちょうどすっぽり入ってます。

f:id:n_n12002:20200812181057j:plain

RPを入れてチャックを締めた状態。キツキツではなく簡単にチャックを閉めることができます。

 続いてパソコンを入れてみました。スペック上、13インチまでならOKということでした。仕事で使用しているDELLの13インチのパソコンを入れてみました。パソコンの入れるところは1番手前にあり、仕切りがありますが磁石で閉じられています。そちらを開けて入れることになります。こちらもすっぽり収まりました。パソコンを入れた状態の場合は、写真のようにバッグの上部まで来ますので仕切りは閉まらない状態になります。出し入れはしにくいです。カメラを入れた状態でも入らなくはないですが、最初にパソコンを入れてからカメラを入れないと入りません。取り出すときは逆の手順になります。ここはもう少し入れやすい仕組みが欲しかったところです。6Lはチャックが一番底の部分まで開くことができるようですが10Lは半分くらいまでしかチャックが下りず、半分より上がパカッと開く感じになります。これが下まで行くとパソコンも入れやすかったかもしれません。

f:id:n_n12002:20200812181156j:plain

13インチのパソコンを入れた状態。パソコンが黒なので、わかりにくいです。

 こんな感じです。使い方の用途は満たしており、また質感もよく軽いです。どんどん使っていこうと思っています。使っていくうちに気になったことがありましたら、また記事にしたいと思います。

その他の特徴は、本家のサイトで動画で説明されておりそちらを見てください。


Peak Design Everyday Sling: Setup + Tips

Peak Design Everyday Sling10Lを安く購入

 以前からPeak Designのバッグが気になっていました。Peak Designは、デザイン性が優れていると思います。おしゃれで実用性も兼ねていると思います。もともとカメラバックは持っていませんでしたし、ピークデザインのバッグなら、普段遣いでも違和感ないので購入したいと思ってました。数ある中で選択したのは、Everyday Sling 10Lという肩掛けタイプのバッグです。

Everyday Slingwww.peakdesign.com

 ヨドバシやマップカメラなどのカメラ販売店は取り扱いをしていましたので、そちらで買おうとしていました。もっと安く買えるところないかと、調べていると直販のほうが安く買えるということでした。直販の場合は、すべて英語表記で日本語表記は1つも出てこないページとなっております。しかし、料金表示は日本円で表示されています。特に英語がわからないくても感覚でわかると思います。住所の入力が、日本の郵便番号から変換する仕組みもありました。(英語表記の住所は書き方の順番が変わるのでややこしい)

 今回紹介したいのは、単純に直販で買うと安いというだけでなく、さらに安く変える方法を紹介します。知っている人は知っているのかもしれませんが、偶然に安く買えました。僕は海外ページでの直販に慣れておらず、とりあえず購入直前まで必要事項を入力して、確定しないまま放置してました。(実際はまだ悩んでいたということもありました。)おそらくメールアドレスまで入力しておくことは必須だと思います。それをやって1日後に、メールがきました。「Pardon, is this your bag?」というタイトルできました。購入忘れてない?という意味のようなメールです。それを放置していたところ、次の日に「We bet you $20 you'll love it.」というタイトルのメールがきており、クーポンのコードが貼り付けられていました。このクーポンは、20$分安くできるクーポンでした。海外から発送されるため送料は2000円くらい取られるのですが、これが無料になるということで購入することに決めました。

 量販店だと2万くらいでしたが、1万6千弱で購入できました。かなり大きいですよね。公式ページでもそのまま購入していたら2千円はとられていましたので、偶然ですが良かったです。

まとめると、

 ・品物をカートに入れて、購入直前のページまで行く

 ・必要事項、住所やEメールアドレスを記入しておく

 ・その状態で2日まってクーポンをゲット

以上が、安く買える方法となります。

 郵送も流石に国内よりは時間かかりますが、思ったほどではありませんでした8月6日に発注して12日に家に到着しました。輸送経過もFedexのページで確認できます。急ぎで欲しいという方は使えませんね。(そもそも直販では買わないと思いますが。)

香港→泉南大阪府)→自宅という流れで到着しました。

 次の記事はかばんのレビューをしたいと思います。

 

朽木オートキャンプ場行ってきました

朽木オートキャンプ場でキャンプしてきました!

 まず、キャンプ場に行く前に買い出しです。高島にあるスーパーセンタープラントに行きました。ここで昼ごはんと食材を購入しました。プラントは、総菜が豊富で今はコロナ対策でパックで小分けになってましたが、コロナが流行する前は、トングでバイキング形式で総菜を自由にとれるし、種類も多いし最高です。今回もそこで好きな総菜や炭などを購入しました。購入後に電子レンジも使えます。食事は車内でとりました。(こちらもコロナ対策)以前、マキノ高原キャンプ場へ行った時も行きました。高島方面はキャンプ場が多いので、買い出しにはよい店だと思います。

goo.gl

 昼ごはん後、キャンプ場へ向かいました。15時からチェックインでしたが、14時30日につきました。しかし、すでに車が列をなしていました。コロナ対策で受け付けする人は、熱を測ったりして対策されていました。当然、私も熱を測られrましたが、問題なしでした。お金を払って、予約した区画へ案内されました。予約した区画は、入口に最寄りの場所ですぐに車を駐車し、テントの設営を始めました。

 隣のエリアとは、駐車場に止めた車を2台分空いたくらいの距離があるので、コロナ感染も気にせずキャンプできます。私の予約したエリアは、炊事場、電源もあるサイトなのでめちゃくちゃ便利でした。特に炊事場はシンクも大きく、ものを置けるスペースもあり便利でおすすめです。

 共同の施設としては、コインシャワー、炊事場、トイレ(ウォシュレット付き)があります。近くに温泉施設がありますが車での移動が必要です。またコロナの時期ということでコインシャワーにしておきました。

 滋賀県といえば琵琶湖ですが、こちらは山中にあり湖ではなく安曇川という川が流れておりその川の近くです。歩いて河原へ行き、水遊びもできます。魚も取れると思います。また機会があれば来てみたいキャンプ場の1つです。

 

f:id:n_n12002:20200801165832j:plain

朽木オートキャンプ場1

f:id:n_n12002:20200801171842j:plain

朽木オートキャンプ場2

f:id:n_n12002:20200801172611j:plain

朽木オートキャンプ場3

f:id:n_n12002:20200801173046j:plain

朽木オートキャンプ場4

f:id:n_n12002:20200801174316j:plain

朽木オートキャンプ場5





 

朽木オートキャンプ場

 1年近くぶりのキャンプが決定しました!場所は、朽木オートキャンプ場というところです。

 早めに予約しておきました。今年はコロナということで、昨年、行ったマキノキャンプ場よりは、蜜になりにくい場所を選んでみました。

といっても、予約当時は結構空いてましたが、最近確認するとフルで埋まってます。さすが夏休みシーズンですね。

しかも、前日までキャンセル料とられないという良心的な設定がいいです。次の日が雨予報だったらキャンプしたくないですし。

camp-kutsuki.com

 

キャンプ料理は何しようかとか、川が近いので川遊びできそうだとか。

行く日までいろいろ考えていることが楽しいですね。

 

Oakleyの交換レンズ

 ロードバイクに乗るときに、いつもOakleyのサングラスをつけます。Radarってやつなんですが、8年前に購入したものです。ロードバイクに乗ること自体は年に数回くらいです。その程度の頻度ですが、以前ロードバイクで雨の中を走ることがあり、そのときにコーティングがボロボロに剥がれてしまいました。

f:id:n_n12002:20200601213823j:plain

コーティングが剥がれている状態

 安くないものなのに意外と脆いなと思いつつ、使い物にならないので交換レンズを探していたところ、純正だと1万は軽く超えます。下手したら新品のサングラス買うのと変わらないくらいの金額で売っていました。フレームの価値ってそんなものかと思いつつ、楽天などで調べていると、サードパーティ制のものがあり、そちらは手頃な値段でした。

今回、購入したのはこちらです。

 注文して、本日届きました。見た目は以前使っていたものとほとんど違いがありません。真ん中にOakleyマークがないくらいです。これから使って、耐久性を見ていきたいと思います。

f:id:n_n12002:20200601213806j:plain

付け替え後の状態

 

EOS RP ファームウェアバージョンアップ

EOS RPを使用して間もないのですが、キヤノンのホームページをみたら、2019年にファームウェアをアップしましたという記述をみました。

早速、自分のRPのバージョンを確認したところ、バージョン1.2でした。

最新は、1.4ということで、適用すれば、2段階上がることになります。

内容について詳しくはキヤノンのページをみてください。

cweb.canon.jp

ホームページに記載されているのは、瞳AF検出精度が上がっているとのことです。

早速アップデートしてみました。

適用するにはSDカードにファームウェアのファイルをコピーし、カメラに差し込んで読み込めば簡単に終わります。

 

そのときにバッテリーがフル充電でないとエラーで適用ができません。適用前には、充電しておく必要があります。

 

まだ、撮影にでかけたりしてないので効果はわかりません。(

もともとの性能もわかってませんが。)

コロナウイルスの関係で、自粛ムードですが機会があればどんどん撮っていきたいと思います!